So-net無料ブログ作成
検索選択

出先機関の仕事も「仕分け」=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は11日の衆院総務委員会で、政府が地域主権改革の一環で進める国の出先機関の見直しについて、政府の行政刷新会議の「事業仕分け」の手法を用いて出先機関の業務内容の無駄を整理していく考えを示した。自民党の秋葉賢也氏らへの答弁。
 出先機関をめぐっては、国と自治体の二重行政が問題視されている。原口氏は「(出先機関の)仕事の中身を今のままにして国から地方に移したところで、地方は迷惑でたまらない」と指摘。事業仕分けを通じ、地方に移管できる仕事を選別したい意向だ。 

【関連ニュース
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
〔写真ニュース〕吉川氏、刷新会議議員に就任
吉川氏、刷新会議議員に就任
仕分け第2弾に期待=鳩山首相
吉川氏の刷新会議起用を発表

消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞)
鳩山元総務相、自民党を離党 新党に意欲「強力な野党を」(J-CASTニュース)
マグロ禁輸阻止へ署名=築地市場の仲卸業者ら(時事通信)
進学塾「名進研」社長、3千万円脱税容疑(読売新聞)
民主 複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。